お願い石


1月の行事・法会
 

 この「お願い石」は古くから奥之院に参る信者 中でも女性を中心に伝承されたもので、奥之院までの道すがら 綺麗な小石を見つけては 大悲水で洗い清め、お守りとして懐中すると願いが叶うというものでありました
 古来より我孫子の峰の山々は、龍神様(水を司る神)をはじめ多くの神々によって守護されていると伝えられ、その頂きからは、奥之院の大悲水へと流れ来る水脈があります。
この清水は、応神天皇の御代 「流行り病」を治癒したと伝えられる 大変に功徳のある清水で、中山寺本堂の御本尊 十一面観音様のお力(女人救済の誓願)と この清水の御利益とが合わさり、深い信仰に繋がったものでありました。
 「平成の再建工事」のおり、お堂周辺から、願いが成満した際に納められたとみられる梵字や経典の文字が書かれた小石が出土し この信仰が確認されたのを機に この地に伝えられた伝統の「心願成就の法」を復興する事を発願致しました。

お願い石 受け方・返し方


お願い石 500円 / 守り袋 300円